酔いどれJohnny 『意外と身近にある歴史散歩』日々是好日 心灯 頬笑

酔いどれJohnnyで御座います

小生の拙ブログに御訪問頂き、誠に有難う御座います。


歴史ドラマが流行っている昨今、身近に有って気が付かなかったりする様な物を取り上げたりしています。


御注意 . 少ないですが生前に建てられた『 生前墓 』の記事も有ります。

その場合は『 生前墓 』の表示が付いていますので御注意下さいませ。


説明も、やたら長いものから あっさりしたものまで 関連リンクが多い記事も有りますが、御付き合いの程 宜しく御願い致します。


何か御話しの『 ネタ 』になれば幸いで御座います。


また『 高知市丹中山・歴史公園 』の記事については案内板を引用していますが、"この案内板の文章転用は、前田秀徳様より御許しを頂きました。"

※  「あの頃は若かった」、「おもしろ画像」、「歴史の時間」の画像については「ネット上の画像」を拾って掲載する場合もあります。

記事中の「オレンジ色の文字」は、クリックして頂くと「リンク記事等」にジャンプ致しますので そちらの記事も読んで頂くと、直一層深くなるかもしれません。


どんな話題が有ったのかについては、カテゴリー・タグの『 ブログ更新情報 』を御覧下さいませ。

6298 毛利季光墓(神奈川県鎌倉市西御門2・法華堂跡)

毛利 季光(もうり すえみつ)は鎌倉時代前期の武士。鎌倉幕府の御家人。大江広元の四男[1]。


生涯
三代将軍源実朝に仕え、鶴岡八幡社参行列では前駆に加わった。実朝の死後出家し、入道西阿と称した。承久3年(1221年)に承久の乱が起こると、北条泰時に従って後鳥羽上皇と呼応する勢力と戦い、美濃国の木曽川の突破戦や、山城国の宇治川・淀川の突破戦で武名をあげた。この功によって安芸国吉田荘の地頭職を与えられた。


天福元年(1233年)には時の執権泰時から関東評定衆に任命される。寛元4年(1246年)には、藤原頼経・頼嗣父子を自邸に迎え、当時将軍職を継承したばかりの頼嗣の甲冑着初式を行うという栄誉を得る。


宝治元年(1247年)、北条氏執権派と対立した妻の実家三浦氏方に付き敗北(宝治合戦)。鎌倉法華堂で息子の広光・光正・泰光・師雄らと共に自刃した[1][2]。合戦の直前、季光は将軍御所に向かおうとしたが、妻の「兄泰村を見捨てる事は、武士のする事ではない」との言葉で三浦陣営に付いたという。毛利一族はこれによって大半が果ててしまったが、越後国にいた四男の経光の家系だけが唯一残ったとされ、この経光の子孫から戦国時代に吉田荘の国人領主から一躍中国地方の覇者となる毛利元就が出る。


なお、季光の娘は宝治合戦を執権として指揮した北条時頼の正室となっていたが、戦後に離別している。時頼の子北条時宗の母である葛西殿は季光の娘とする系図が一部にあるが、複数の確かな史料では時宗の母は継室の北条重時の娘である事が認められるため、季光の娘説は否定されている[5]。


家系
本姓は平城天皇の流れを汲む学者の家系大江氏である。従って元は武士の家系ではない。父の広元は源頼朝に招かれて都から鎌倉へ下り、幕府創業に尽力した。季光は父の所領のうち相模国毛利庄(厚木市)を相続し、毛利氏の祖となる。正式な名のりは大江 季光(おおえ の すえみつ)だが、領した荘の名から毛利 季光と名乗った。この名乗りからもわかる通り、公家である父親と違って、武士として東国に土着したのである。


脚注
1. a b c d e f g h i j k l 時山弥八編 1916, p. 54.
2. a b c d e f g h i j k l m 田村哲夫編修 1980, p. 5.
3. a b c d e f g h i j k l m n 今井尭ほか編 1984, p. 352.
4. a b c d e f g h i j k l m n o p q r 時山弥八編 1916, p. 3.
5. 川添 2001.


参考文献
・今井尭ほか編 『日本史総覧』3(中世 2)、児玉幸多・小西四郎・竹内理三監修、新人物往来社、1984年3月。全国書誌番号:84023599。ISBN 4404012403。NCID BN00172373。OCLC 11260668。ASIN B000J78OVQ。
・川添昭二、日本歴史学会編、 『北条時宗』通巻230巻 吉川弘文館〈人物叢書 : 新装版〉、2001年10月。ISBN 4642052232。 NCID BA53505359。OCLC 48459986。全国書誌番号:20204222。
・時山弥八編 『国立国会図書館デジタルコレクション 稿本もりのしげり』、1916年。NCID BN04718592。
・『近世防長諸家系図綜覧』 防長新聞社山口支社編、三坂圭治監修、防長新聞社、1966年3月。全国書誌番号:73004060。NCID BN07835639。OCLC 703821998。国立国会図書館デジタルコレクション
  ・復刻版 「本家萩毛利家」『近世防長諸家系図綜覧』 田村哲夫編修、三坂圭治監修、マツノ書店、1980年11月、復刻版。全国書誌番号:81035962。NCID BN0189824X。OCLC 674504899。


関連作品
・テレビドラマ
・2001年 北条時宗 - 演 : 高橋英樹


関連項目
・毛利氏
(wikiより)