酔いどれJohnny 『意外と身近にある歴史散歩』日々是好日 心灯 頬笑

酔いどれJohnnyで御座います

小生の拙ブログに御訪問頂き、誠に有難う御座います。


歴史ドラマが流行っている昨今、身近に有って気が付かなかったりする様な物を取り上げたりしています。


御注意 . 少ないですが生前に建てられた『 生前墓 』の記事も有ります。

その場合は『 生前墓 』の表示が付いていますので御注意下さいませ。


説明も、やたら長いものから あっさりしたものまで 関連リンクが多い記事も有りますが、御付き合いの程 宜しく御願い致します。


何か御話しの『 ネタ 』になれば幸いで御座います。


また『 高知市丹中山・歴史公園 』の記事については案内板を引用していますが、"この案内板の文章転用は、前田秀徳様より御許しを頂きました。"

※  「あの頃は若かった」、「おもしろ画像」、「歴史の時間」の画像については「ネット上の画像」を拾って掲載する場合もあります。

記事中の「オレンジ色の文字」は、クリックして頂くと「リンク記事等」にジャンプ致しますので そちらの記事も読んで頂くと、直一層深くなるかもしれません。


どんな話題が有ったのかについては、カテゴリー・タグの『 ブログ更新情報 』を御覧下さいませ。

6110 東海散士(柴 四郎)墓(静岡県熱海市水口町17-24・海蔵寺)

東海 散士(とうかい さんし、1853年1月11日(嘉永5年12月2日) - 1922年(大正11年)9月25日)は、明治から大正にかけての政治家・小説家。本名は柴四朗。安房国(千葉県)の出身。台湾軍司令官・東京衛戍総督の柴五郎は弟。


生涯
富津にあった会津陣屋(現富津八坂神社の所在地)に生まれる。


藩校日新館で学び、少年期に会津藩士として戊辰戦争に兄の柴謙介と共に従軍。のちに東京で謹慎生活を送り、赦免後も東京で勉学に励むが、学費の問題から国内を点々とする。


1877年(明治10年)、別働隊として参戦した西南戦争において熊本鎮台司令長官・谷干城に見出され、27歳のとき岩崎家の援助を受けてアメリカに留学し、ペンシルベニア大学及びパシフィック・ビジネス・カレッジを卒業して、1885年(明治18年)に帰国。同年、持論である「国権伸長」論を基調とするナショナリズム小説『佳人之奇遇』初版を東海散士の名で発表した。それ以後、1897年(明治30年)まで8編を刊行している。著書として『東洋之佳人』『埃及近世史』などがある。大阪毎日新聞の初代主筆でもあった[1]。


乙未事変に関与し、収監されたが裁判では無罪となった[2]。 政治家としては、1892年(明治25年)以降福島県選出(進歩党・憲政本党)など衆議院議員として活躍し、10回当選している。農商務次官・外務参政官などを歴任し、条約改正反対運動に尽力した。


政界引退後は、悠々自適の生活を送り、1922年(大正11年)に、熱海の別荘で死去(満69歳没)。


1887年にハンガリーのコッシュート・ラヨシュを訪問した[3]。


出典
1. 松下芳男『日本軍事史説話』土屋書店、284頁
2. 『手作り会津史』「伊豆熱海の柴四朗」
3. 『ハンガリーの歴史』65頁(南塚信吾著/河出書房新社2012年発行)


参考文献
・宮崎十三八『手作り会津史』歴史春秋社


関連項目
・松平保男#会津会
・谷干城
(wikiより)


東海散士碑文


我所思兮東海場欲往従之水 


路難海端有國名扶桑俗與風


光◆雅嫺婦々◆王統垂萬世 


昭◆海名及避裔士重信義軽


未利小心翼々仰聖帝弧棹嘯 


風琶湖船萬古含◆芙峰◆◆


花香一日千樹春月高八百个 


島秋此地英◆◆源洞隔天夜


々入吾夢仙登欲探循未◆風 


塵之中至秋仲月横大空千里


明風福近波達有馨夜寂々兮 


望落々舩頭何堪兮夜情
               
東海散士柴四朗


碑裏


大正十一年九月二十五日逝


享年七十有一


川井たま建之
(◆は判読不明でした。 )


関連情報
http://drunkenjohnny.muragon.com/entry/4431.html
498B 柴司源次正墓(京都市左京区黒谷町121・黒谷金戒光明寺会津藩墓地)


http://drunkenjohnny.muragon.com/entry/1591.html
1468 柴平四郎墓(福島県会津若松市花見ケ丘3-3-8・恵倫寺)


http://drunkenjohnny.muragon.com/entry/1592.html
1469 柴五郎墓(福島県会津若松市花見ケ丘3-3-8・恵倫寺)


http://drunkenjohnny.muragon.com/entry/1593.html
1470 柴太一郎墓(福島県会津若松市花見ケ丘3-3-8・恵倫寺)


http://drunkenjohnny.muragon.com/entry/1594.html
1471 柴四郎墓(福島県会津若松市花見ケ丘3-3-8・恵倫寺)


 東海散士 ( 柴 四郎 )