酔いどれJohnny 『意外と身近にある歴史散歩』日々是好日 心灯 頬笑

酔いどれJohnnyで御座います

小生の拙ブログに御訪問頂き、誠に有難う御座います。


歴史ドラマが流行っている昨今、身近に有って気が付かなかったりする様な物を取り上げたりしています。


御注意 . 少ないですが生前に建てられた『 生前墓 』の記事も有ります。

その場合は『 生前墓 』の表示が付いていますので御注意下さいませ。


説明も、やたら長いものから あっさりしたものまで 関連リンクが多い記事も有りますが、御付き合いの程 宜しく御願い致します。


何か御話しの『 ネタ 』になれば幸いで御座います。


また『 高知市丹中山・歴史公園 』の記事については案内板を引用していますが、"この案内板の文章転用は、前田秀徳様より御許しを頂きました。"

※  「あの頃は若かった」、「おもしろ画像」、「歴史の時間」の画像については「ネット上の画像」を拾って掲載する場合もあります。

記事中の「オレンジ色の文字」は、クリックして頂くと「リンク記事等」にジャンプ致しますので そちらの記事も読んで頂くと、直一層深くなるかもしれません。


どんな話題が有ったのかについては、カテゴリー・タグの『 ブログ更新情報 』を御覧下さいませ。

6904 小澤不二雄墓(豊島区池袋3-1-6・祥雲寺)

小沢 不二夫(おざわ ふじお、 1912年6月13日 - 1966年5月15日)は、東京都出身の脚本家、劇作家、小説家、作詞家である。


戦前のチャンバラ量産映画会社として知られる大都映画で、大伴麟三監督と組んだ松山宗三郎(のちの映画監督小崎政房)主演もののオリジナル脚本の作家として登場、戦後は美空ひばりの大ヒット曲『リンゴ追分』の作詞者として知られる。本名は小澤 不二雄(読みは同じ)。


来歴・人物
1912年(明治45年)6月13日、東京都に生まれる。


1935年(昭和10年)、大都映画巣鴨撮影所に入社、同年9月19日に公開された、大伴竜三(麟三)監督、松山宗三郎主演の映画『浪人双六』のオリジナル脚本を書き、23歳で職業脚本家としてデビューする。1942年(昭和17年)の大都映画の合併による消滅まで、同社の生産ラインで脚本を量産する。その後、阿木翁助らのいる「ムーランルージュ新宿座」文芸部に参加。


戦後は小説家に転向、多くの小説が東映京都撮影所で映画化される。1946年(昭和21年)堺駿二、有島一郎らと劇団空気座の旗揚げにかかわる。1948年(昭和23年)9月、榎本健一の「エノケン一座」有楽座公演のために『禁男の楽園』の戯曲を書く。


1951年(昭和26年)、「日本演劇協会」設立に参加、久保田万太郎を会長とした同協会の理事となる。また作詞家として、1952年(昭和27年)、美空ひばり『リンゴ追分』が130万枚のヒットを飛ばす。


1966年(昭和41年)5月15日、死去。53歳没。ムーラン・ルージュ新宿座に在籍していた女優・市川弥生と結婚し、二男一女をさずかる。39歳のときに生まれた娘は、のちに女優・歌手の水沢有美となり、現在も活躍中である。また息子であり有美の兄である小澤公平は大河ドラマなどの出演を経て現在は沖縄タレントアカデミーの校長として若手の育成に力を注いでいる。公平と水沢有美の弟である小澤夢生はサンテックジャパンの社長として里見の謎というゲームを発売するなどした。なお、作家・脚本家の本庄慧一郎は、姉の息子で師弟関係にあった。


おもなフィルモグラフィ
特筆クレジットなきものは脚本参加である。
・浪人双六 1935年 監督大伴竜三、主演松山宗三郎 ※大都映画
・恋する妻 1947年 潤色 監督萩原遼、原作山岡荘八 ※新東宝映画
・肉体の門 1948年 監督マキノ雅弘・小崎政房、原作田村泰次郎、主演轟夕起子
・リンゴ園の少女 1952年 監督島耕二
・風雲黒潮丸 1956年 原作 監督伊賀山正光
・月の影法師 消えゆく能面 1958年 監督弘津三男
・月の影法師 山を飛ぶ狐姫 1958年 監督弘津三男
・波浮の港 1963年 原作 監督斎藤武市 ※日活撮影所


おもなディスコグラフィ
・美空ひばり「リンゴ追分」「晩香玉の咲く宵」(作詞、1952年)
 ・ラジオドラマ『リンゴ園の少女』(のち映画化)の挿入歌。2006年に娘の水沢有美の歌により上記2曲がCD化された。


ビブリオグラフィ
・『天使群像』(宝文館、1955年)
・『風雲黒潮丸』第1巻~第3巻( 宝文館、1956年)
・桜井はじめ著、小沢不二夫原作『風雲くろしお丸』(集英社、1956年) ※『風雲黒潮丸』のマンガ化作品。「おもしろ漫画文庫 124」
・『消えゆく能面 - 月の影法師』 和同出版社、1958年
・『おおかげ』 ※映画『波浮の港』の原作
・『青雲 - 長瀬富郎練成時代』


参考文献
・本庄慧一郎『幻のB級!大都映画がゆく』集英社新書0478(2009年1月、集英社) ISBN 978-4-08-720478-0
(wikiより)