酔いどれJohnny 『意外と身近にある歴史散歩』日々是好日 心灯 頬笑

酔いどれJohnnyで御座います

小生の拙ブログに御訪問頂き、誠に有難う御座います。


歴史ドラマが流行っている昨今、身近に有って気が付かなかったりする様な物を取り上げたりしています。


御注意 . 少ないですが生前に建てられた『 生前墓 』の記事も有ります。

その場合は『 生前墓 』の表示が付いていますので御注意下さいませ。


説明も、やたら長いものから あっさりしたものまで 関連リンクが多い記事も有りますが、御付き合いの程 宜しく御願い致します。


何か御話しの『 ネタ 』になれば幸いで御座います。


また『 高知市丹中山・歴史公園 』の記事については案内板を引用していますが、"この案内板の文章転用は、前田秀徳様より御許しを頂きました。"

※  「あの頃は若かった」、「おもしろ画像」、「歴史の時間」の画像については「ネット上の画像」を拾って掲載する場合もあります。

記事中の「オレンジ色の文字」は、クリックして頂くと「リンク記事等」にジャンプ致しますので そちらの記事も読んで頂くと、直一層深くなるかもしれません。


どんな話題が有ったのかについては、カテゴリー・タグの『 ブログ更新情報 』を御覧下さいませ。

6809 徳川 厚墓(台東区谷中・谷中霊園)

德川 厚(とくがわ あつし、1874年(明治7年)9月2日 - 1930年(昭和5年)6月12日)は、日本の実業家、政治家。


爵位は男爵。号は龍山。新字体で徳川 厚(とくがわ あつし)とも表記される。


東明火災海上保険株式会社取締役、貴族院議員などを歴任した。


来歴
生い立ち
徳川15代将軍德川慶喜の四男として生まれた。母は側室の中根幸。兄の夭折により、慶喜の事実上の長男として育てられ、1882年(明治15年)11月に9歳で德川宗家から分家した。なお、德川宗家自体の家督は、1868年の時点で既に慶喜から德川家達に譲られている。
1884年(明治17年)7月、華族令に伴って男爵に叙せられる。なお後年になって、慶喜が公爵に叙され新たに徳川慶喜家を興すが、こちらの家督は厚の弟である德川慶久が継いでいる。そのほかの弟には、徳川慶喜家から分家した德川誠や、勝海舟(伯爵)の家を継いだ勝精などがいる。


実業家として
学習院卒。正室として、越前福井藩主松平春嶽の二女里子を迎えた。1904年の第3回貴族院男爵議員選挙にて選出され、同年7月に貴族院議員に就任した。以来、1911年の第4回貴族院男爵議員選挙、1918年の第5回貴族院男爵選挙でも再選され、1925年7月まで貴族院議員を務めた。また、東明火災保険(後に東京海上火災に合併)取締役も務めた。昭和2年(1927年)5月、隠居し、長男喜翰に家督を譲った。墓所は東京都台東区上野の寛永寺。


ひき逃げ事件
1917年(大正6年)12月に運転免許状を取り厚は自ら自動車を運転していた。1918年(大正7年)3月7日の夕方、帝国ホテルで食事をしてかなりの酒を飲んだ。 帰途も自ら運転を行い酩酊していたため自宅とは違う方向に走らせていた。煮豆屋の屋台にぶつかり屋台を引いていた男が左大腿部に全治三週間の重傷を負った。 厚はそのまま自動車を運転して現場を離れるも通行人が警察に届けてほどなく取り押さえられる。厚は酩酊していてまともに返答できなかった。 3月10日、警視庁は飲酒運転の廉で運転免許状の返納を命じる。16日、右側通行が道路取締役規則に違反しているとして警視庁は10円の過料処分に付された[1]。


人物
『趣味すこぶる広汎にして、競馬、撞球、銃猟、運動、絵画等何れも玄人の域に達する[2]』と評された。


文学を好み龍山と号した。また、天理教徒でもあった。


家族
子女は以下の5男2女である。
・長男:德川喜翰(1897年1月21日-1938年5月10日) - 妻は白井新太郎の長女美代子[3]。父の隠居を受け男爵となる。
・二男:德川喜福(1898年4月16日-1972年11月20日) - 伯爵大木遠吉の娘伸子と結婚、婿養子となり、大木姓となる
・三男:德川喜好(1899年12月25日-1959年5月22日)
・四男:德川喜知(1901年5月28日-1929年11月27日)
・長女:德川喜久子(1902年10月29日-1923年12月18日) - ※高松宮宣仁親王妃喜久子とは別人。
・五男:德川喜堅(1907年10月2日-1971年12月11日) - 兄喜翰の養子となり襲爵。
・二女:德川喜和子(1910年10月31日-1997年8月21日)


出典
1. 明治・大正・昭和華族事件録(千田稔著、新潮文庫)
2. 『人事興信録』(大正14年)
3. 『人事興信録』(第九版、昭和6年)「徳川喜翰」、「白井新太郎」
(wikiより)


関連情報
http://drunkenjohnny.muragon.com/entry/1663.html
1534 大木遠吉墓(港区南青山2-32-2・青山霊園)


https://drunkenjohnny.muragon.com/entry/7824.html

6810 徳川里子墓(台東区谷中・谷中霊園)


https://drunkenjohnny.muragon.com/entry/7825.html

6811 徳川喜翰墓(台東区谷中・谷中霊園)


https://drunkenjohnny.muragon.com/entry/7826.html
6812 徳川喜堅墓(台東区谷中・谷中霊園)