酔いどれJohnny 『意外と身近にある歴史散歩』日々是好日 心灯 頬笑

酔いどれJohnnyで御座います

小生の拙ブログに御訪問頂き、誠に有難う御座います。


歴史ドラマが流行っている昨今、身近に有って気が付かなかったりする様な物を取り上げたりしています。


御注意 . 少ないですが生前に建てられた『 生前墓 』の記事も有ります。

その場合は『 生前墓 』の表示が付いていますので御注意下さいませ。


説明も、やたら長いものから あっさりしたものまで 関連リンクが多い記事も有りますが、御付き合いの程 宜しく御願い致します。


何か御話しの『 ネタ 』になれば幸いで御座います。


また『 高知市丹中山・歴史公園 』の記事については案内板を引用していますが、"この案内板の文章転用は、前田秀徳様より御許しを頂きました。"

※  「あの頃は若かった」、「おもしろ画像」、「歴史の時間」の画像については「ネット上の画像」を拾って掲載する場合もあります。

記事中の「オレンジ色の文字」は、クリックして頂くと「リンク記事等」にジャンプ致しますので そちらの記事も読んで頂くと、直一層深くなるかもしれません。


どんな話題が有ったのかについては、カテゴリー・タグの『 ブログ更新情報 』を御覧下さいませ。

6583 相馬大作墓(港区芝公園3-5-4・金地院)

津軽藩の転覆を計った南部藩士。盛岡藩二戸郡福岡村(二戸市)出身。本名、下斗米秀之進(しもどまいひでのしん)。別名、下斗米大作(しもとまいだいさく)。


文化3年(1806)18歳で江戸に出て武術を夏目長右衛門に師事、兵法武術を紀州藩士平山行蔵に師事し四傑の一人となった。
その後、郷里福岡で講武場兵聖閣を設立し、武術指導を始めた。


盛岡藩主利敬(としたか)が早死にし14歳の利用(としもち)が継いだが地位が無冠。


一方、家臣筋の津軽寧親(つがるやすちか)は従四位下(じゅしいのげ)となったのに不満を持ち、文政4年(1821)相馬大作が秋田藩白沢(大館市)で津軽寧親に隠居勧告文を突きつけ、矢立峠で襲撃しようと計画したが、事前に発覚するという狙撃未遂事件(相馬大作事件)を起こした。


江戸に逃げ、実用流剣術指南相馬大作の名で武術指導をしていたが、津軽藩の追っ手に捕らえられ、小塚原において死罪となった。34歳。
これが芝居になり評判をとった歌舞伎の初代市川右団次(1843-1916)が、明治15年(1882)2月魂碑建立。
(wikiより)


文政4(1821)年、江戸から帰国途中の弘前藩九代藩主の津軽寧親(やすちか)の狙撃未遂事件が発生します。


首謀者は盛岡藩の下斗米秀之進(しもとまいひでのしん)、偽名「相馬大作(そうまだいさく)」を名乗っていたことから「相馬大作事件」と呼ばれています。


寛政元(1789)年、盛岡藩二戸郡福岡村(二戸市)に生まれた秀之進は、18歳で江戸に出て名剣士として知られていた紀州藩士平山行蔵の門下となり武道に精進、四傑の一人と呼ばれるほどに腕をあげて帰国し、郷里・福岡に講武場兵聖閣を設けて武術の教授を始めます。
そんな矢先の文政3(1820)年、盛岡藩主利敬(としたか)が39歳の若さで世を去り、遺領を利用(としもち)が継ぎます。


利敬の早すぎる死は、弘前藩に対する積年の鬱憤が原因といわれます。この当時、利用はまだ14歳で無位無官、


それに対してもともと家臣筋とみられていた津軽寧親は従四位下(じゅしいのげ)侍従に叙任されています。このことに不満を抱いた秀之進は、寧親に果たし状を送って辞官隠居を勧め、それが聞き入れられないときには「悔辱の怨を報じ申すべく候」と暗殺を伝えます。


文政4(1821)年、秀之進は江戸から帰国途中の寧親を秋田藩白沢駅(大館市)付近で狙撃しようと計画しますが仲間の密告によって失敗、藩を出奔(しゅっぽん)して江戸に逃れ「相馬大作」と名を変えますが、同年幕吏に捕らえられ翌年獄門の刑に処せられます。


しかしこの事件によって寧親は隠居に追い込まれたことから、結果的には秀之進の目的は達せられたということになります。


当時の江戸市民は秀之進の行動に大いに感動し、事件は講談や小説の題材としてもてはやされました。
幕末の水戸藩の尊皇攘夷論者で西郷隆盛や橋本左内(さない)らに強い影響を与えた藤田東湖(とうこ)はその義烈をたたえ、長州藩の吉田松陰は長歌を詠じて秀之進を追慕しています。


関連情報
http://drunkenjohnny.muragon.com/entry/110.html

107 相馬大作供養碑(小塚原回向院・南千住)


http://drunkenjohnny.muragon.com/entry/1816.html
1676 相馬大作の首塚(墨田区吾妻橋 2-2-10・妙縁寺)


http://drunkenjohnny.muragon.com/entry/2831.html
2553 相馬大作招魂碑(台東区谷中7-5-24・谷中霊園)


 相馬大作