酔いどれJohnny 『意外と身近にある歴史散歩』日々是好日 心灯 頬笑

酔いどれJohnnyで御座います

小生の拙ブログに御訪問頂き、誠に有難う御座います。


歴史ドラマが流行っている昨今、身近に有って気が付かなかったりする様な物を取り上げたりしています。


御注意 . 少ないですが生前に建てられた『 生前墓 』の記事も有ります。

その場合は『 生前墓 』の表示が付いていますので御注意下さいませ。


説明も、やたら長いものから あっさりしたものまで 関連リンクが多い記事も有りますが、御付き合いの程 宜しく御願い致します。


何か御話しの『 ネタ 』になれば幸いで御座います。


また『 高知市丹中山・歴史公園 』の記事については案内板を引用していますが、"この案内板の文章転用は、前田秀徳様より御許しを頂きました。"

※  「あの頃は若かった」、「おもしろ画像」、「歴史の時間」の画像については「ネット上の画像」を拾って掲載する場合もあります。

記事中の「オレンジ色の文字」は、クリックして頂くと「リンク記事等」にジャンプ致しますので そちらの記事も読んで頂くと、直一層深くなるかもしれません。


どんな話題が有ったのかについては、カテゴリー・タグの『 ブログ更新情報 』を御覧下さいませ。

6456 来原良蔵・和田春子墓(世田谷区若林4-35-1・松陰神社)

● 来原良蔵妻和田春子墓
没後松陰先生墓域に埋葬。明治 8年。
(案内板より)


● 来原良蔵
来原 良蔵(くるはら りょうぞう)は、幕末の志士、長州藩士。


生涯
長門国阿武郡で、福原光茂の子として生まれる。福原冬嶺に学び、その後天保12年(1841年)に藩校である明倫館に入った。翌年末に母方の伯父である大組来原良左衛門盛郷の養子となった。


嘉永4年(1851年)2月、江戸に登って朱子学者安積艮斎に師事。また江戸在中に、吉田松陰や桂小五郎らと交流を持ち、松陰の脱藩を支援した咎で譴責された。翌年、萩に戻る。同年正月、先鋒隊に入隊。6月には浦賀沖にペリー提督が黒船で来航した際には江戸に登り、浦賀周辺の形勢を視察。8月には森重武兵衛に砲術を学んだ。


安政元年(1854年)正月、来島又兵衛らと忠義会を結成。その後、相模国警備にあたった。同年8月、浦賀奉行与力の中島三郎助に入門して合薬製造掛となり、銃器の扱いを修練した。12月には先鋒隊を除隊した。翌年3月に再び萩に戻るも、10月には再度江戸に登り、江戸番手手廻組に所属して密用方右筆役、毛利一門の岩国領吉川氏の内用掛を兼任した。安政3年(1856年)3月に萩に戻り、周布政之助による嚶鳴社復興に加わった。そして毛利元就らの記録編集を行っている。10月には桂小五郎の妹ハルを妻とした。翌年正月にはまた相模国警備に向かい、作事吟味役を勤めた。翌安政5年(1858年)に萩に戻り、12月には御手当方内用掛となる。そして長崎での長崎海軍伝習に加わり、翌年の6月に戻った。


安政6年(1859年)9月、明倫館助教兼兵学科総督に就任。山田亦介らと旧態依然とした長州藩の軍制改革を行い、軍制規則制定、教練の実行等、長州藩兵の近代化と強化に非常に大きな功績を挙げる。11月には江戸に登り、有備館の文武諸業御用掛を勤めた。軍制改革のために万延元年(1860年)5月に帰萩。9月には御手当御内用掛として明倫館助教を兼ねた。文久元年(1861年)6月には、洋式兵学者中島名左衛門喜勝を明倫館へを招聘した。


この頃、母方の従兄弟で「航海遠略策」を唱える開国派の重臣長井雅楽時庸と対立するも、後に和解。同年2月、公武周旋のため肥後国熊本と薩摩国鹿児島へ出張した。しかし藩論が開国から攘夷に急展開するに及び、3月に上京。久坂玄瑞らと長井雅楽を除くため奔走した。この長井雅楽暗殺未遂事件の際に、責任を取って自害をしたいと申し出たが、それを拒否されている。死地を求めた良蔵は同年8月に江戸へ登り、横浜の外国公使館襲撃を企てるも失敗。毛利定弘に諌められ、長州藩江戸藩邸にて自害した。


遺体は芝の青松寺に葬られたが、明治15年(1882年)に松陰神社に改葬された。


子息たちは木戸孝允(妻・治子の兄)の養子となった。孫(長男・孝正の息子)に政治家の木戸幸一、東京帝国大学航空研究所長和田小六(治子の実家である和田家を継ぐ)がいる。


伊藤博文との関係
初代内閣総理大臣となった伊藤博文は、良蔵が浦賀での警備中にその才を見出して部下とした。良蔵の薦めで博文は松下村塾に入塾。長崎での海軍伝習にも付き従った。博文は良蔵の死後もその遺志を継いで活動し、彼を終生師匠として仰いだ。


参考資料
・妻木忠太「来原良蔵伝」
・「忠節事績」(毛利文庫)
(wikiより)


関連情報
https://drunkenjohnny.muragon.com/entry/7410.html

6449 来原良蔵墓(世田谷区若林4-35-1・松陰神社)


http://drunkenjohnny.muragon.com/entry/7416.html
6457 長藩第四大隊戦死者招魂碑(世田谷区若林4-35-1・松陰神社)