酔いどれJohnny 『意外と身近にある歴史散歩』日々是好日 心灯 頬笑

酔いどれJohnnyで御座います

小生の拙ブログに御訪問頂き、誠に有難う御座います。


歴史ドラマが流行っている昨今、身近に有って気が付かなかったりする様な物を取り上げたりしています。


御注意 . 少ないですが生前に建てられた『 生前墓 』の記事も有ります。

その場合は『 生前墓 』の表示が付いていますので御注意下さいませ。


説明も、やたら長いものから あっさりしたものまで 関連リンクが多い記事も有りますが、御付き合いの程 宜しく御願い致します。


何か御話しの『 ネタ 』になれば幸いで御座います。


また『 高知市丹中山・歴史公園 』の記事については案内板を引用していますが、"この案内板の文章転用は、前田秀徳様より御許しを頂きました。"

※  「あの頃は若かった」、「おもしろ画像」、「歴史の時間」の画像については「ネット上の画像」を拾って掲載する場合もあります。

記事中の「オレンジ色の文字」は、クリックして頂くと「リンク記事等」にジャンプ致しますので そちらの記事も読んで頂くと、直一層深くなるかもしれません。


どんな話題が有ったのかについては、カテゴリー・タグの『 ブログ更新情報 』を御覧下さいませ。

5788 西沢笛畝墓(谷中3-1-2・大円寺)

西沢 笛畝(にしざわ てきほ、1889年1月1日 - 1965年10月24日)は、日本画家。


東京出身。旧姓は石川。本名は昂一。西沢仙湖の女婿。荒木寛畝・荒木十畝に師事し、人形絵を得意とした。文展、帝展などに出品、人形を収集・研究した。


著書
・『諸国絵馬集』編 芸艸堂 1918
・『日本画の描き方』日進堂 1919
・『花がたみ』編 芸艸堂 1922
・『うないのとも』編 山田芸艸堂 1924
・『端午玩具集』芸艸堂 1925
・『虫類百姿』第1-4集 芸艸堂 1925-1927
・『雛』銀座美術園編 芸艸堂 1927
・『日本画自在』芸艸堂 1929
・『日本画の新らしい描き方』崇文堂出版部 1931
・『人形集成』第1-10輯 編著 芸艸堂 1930-1932
・『人形珠玉集』編 芸双堂 1933
・『雅叙園天井絵集』芸艸堂 1934
・『人形雛絵集』芸艸堂 1934
・『現代名家素描集 第11輯 (西沢笛畝自選素描集 花鳥篇)』芸艸堂 1940
・『虫ノイロイロ』古川晴男指導 1941 講談社の繪本
・『日本人形大類聚』便利堂 1942
・『大東亜玩具史』大雅堂 1943
・『立体浮世絵』芸艸堂出版部 1946
・『日本画を学ぶ人へ』芸艸堂出版部 1947
・『日本画の新しい描き方』崇文堂 1950
・『日本の人形』山辺知行共編 河出書房 1954 日本美図絵
・『玉川こども百科 にんぎょう』編 玉川大学出版部編 誠文堂新光社 1955
・『人形』1956 講談社版アート・ブックス 日本美術シリーズ
・『日本の人形と玩具』岩崎書店 1957
・『古典の人形』芸艸堂 1958 工芸叢書
・『日本郷土玩具事典』岩崎美術社 1965
・『西沢笛畝百花画帖』光村推古書院 1976
・『西沢笛畝人形画譜』光村推古書院 1977
・『御所人形十二趣』芸艸堂 1979
・『雛百種』久保田米斎共編 芸艸堂 1979
・『うなゐの友』清水晴風共著 芸艸堂 1982


出典
参考
・デジタル版日本人名大辞典
(wikiより)


関連情報
http://drunkenjohnny.muragon.com/entry/6707.html

5789 西沢仙湖墓(谷中3-1-2・大円寺)