酔いどれJohnny 『意外と身近にある歴史散歩』日々是好日 心灯 頬笑

酔いどれJohnnyで御座います

小生の拙ブログに御訪問頂き、誠に有難う御座います。


歴史ドラマが流行っている昨今、身近に有って気が付かなかったりする様な物を取り上げたりしています。


御注意 . 少ないですが生前に建てられた『 生前墓 』の記事も有ります。

その場合は『 生前墓 』の表示が付いていますので御注意下さいませ。


説明も、やたら長いものから あっさりしたものまで 関連リンクが多い記事も有りますが、御付き合いの程 宜しく御願い致します。


何か御話しの『 ネタ 』になれば幸いで御座います。


また『 高知市丹中山・歴史公園 』の記事については案内板を引用していますが、"この案内板の文章転用は、前田秀徳様より御許しを頂きました。"

※  「あの頃は若かった」、「おもしろ画像」、「歴史の時間」の画像については「ネット上の画像」を拾って掲載する場合もあります。

記事中の「オレンジ色の文字」は、クリックして頂くと「リンク記事等」にジャンプ致しますので そちらの記事も読んで頂くと、直一層深くなるかもしれません。


どんな話題が有ったのかについては、カテゴリー・タグの『 ブログ更新情報 』を御覧下さいませ。

5744 領玄寺貝塚(谷中4-3-6・領玄寺)

貝塚とは、縄文時代の人々が食用の貝殻をはじめ、土器や石器を投棄した場所をいう。


貝塚は、その地が当時海辺であった証拠である。


領玄寺から北隣の妙円寺にかけて、縄文時代中・後期 ( 紀元前 3000年 ~ 1000年ころ ) の小規模な貝塚が点々と散在し、
   
貝 = ハマグリ・アサリ等、十二種類の貝
  
土器 = 勝坂式・加曽利E式 ( 中期後半 )・堀之内式 ( 後期前半 ) 等の縄文土器


石器 = 打製石斧・石鏃・石錘等


などの遺物が発見されている。


領玄寺貝塚は上野台地に西端に立地し、北方には同時期の延命院貝塚が見られ、現在のJR線路に沿っては天王寺貝塚 ( 谷中霊園内 ) や新坂貝塚 ( 鶯谷駅南口付近 ) などの貝塚遺跡が分布する。


かつて上野台地は西側に旧石神井川 ( 藍染川 ) の流れる谷があり、東には海岸線が広がっていて、漁撈生活を営む縄文時代には住みやすい土地であった。
(案内板より)