酔いどれJohnny 『意外と身近にある歴史散歩』日々是好日 心灯 頬笑

酔いどれJohnnyで御座います

小生の拙ブログに御訪問頂き、誠に有難う御座います。


歴史ドラマが流行っている昨今、身近に有って気が付かなかったりする様な物を取り上げたりしています。


御注意 . 少ないですが生前に建てられた『 生前墓 』の記事も有ります。

その場合は『 生前墓 』の表示が付いていますので御注意下さいませ。


説明も、やたら長いものから あっさりしたものまで 関連リンクが多い記事も有りますが、御付き合いの程 宜しく御願い致します。


何か御話しの『 ネタ 』になれば幸いで御座います。


また『 高知市丹中山・歴史公園 』の記事については案内板を引用していますが、"この案内板の文章転用は、前田秀徳様より御許しを頂きました。"

※  「あの頃は若かった」、「おもしろ画像」、「歴史の時間」の画像については「ネット上の画像」を拾って掲載する場合もあります。

記事中の「オレンジ色の文字」は、クリックして頂くと「リンク記事等」にジャンプ致しますので そちらの記事も読んで頂くと、直一層深くなるかもしれません。


どんな話題が有ったのかについては、カテゴリー・タグの『 ブログ更新情報 』を御覧下さいませ。

5685 中川善之助墓(鎌倉市山ノ内1367・東慶寺)

中川 善之助(なかがわ ぜんのすけ、1897年11月18日 - 1975年3月20日 )は、日本の法学者。東北大学名誉教授。金沢大学名誉教授。正三位勲一等瑞宝章。銀杯一組。東京府(現・東京都)生まれ。


略歴
・旧制金沢第一中学校(現石川県立金沢泉丘高等学校)、旧制第四高等学校卒業
・1921年 東京帝国大学法学部卒業
・1922年9月 東北帝国大学法文学部助教授(民法学第一講座)
・1927年 東北帝国大学法文学部教授
・1961年 東北大学定年退官 学習院大学政経学部教授
・1967年 金沢大学学長
・1973年 金沢大学退官。まもなく、弁護士登録。仙台法経専門学校校長(1940年より死去まで)、法制審議会民法部会長等を務めた[1]
・1975年 仙台法経専門学校の学校長として卒業式に向かう途上、上野駅で倒れ死去[2]


研究
・東大で穂積重遠に師事。特に家族法分野での実績は秀逸で、旧来の家制度の解体に尽力し、現代家族法の父と称される。財産法における法律行為に対する概念として身分行為を提唱し、独自の身分法学を確立。1946年には我妻栄と共に臨時法制調査会委員として民法改正事業に従事しており、現代家族法創設者といっても過言ではない。
・元日本学士院会員。


社会活動
・1960年に宮城県児童福祉審議会委員長を務めていたが、宮城県の青少年条例の制定に反対し、宮城県が青少年条例を制定した際に、審議会に辞表を提出した[3]。
この件に関し、朝日新聞1960年4月12日(夕刊)で、中川教授は、「青少年問題は社会的、政治的に実質的な手が打たれなければ解決しない。うわっつらのものだけを条例でしばってもなんにもならない。現に(青少年条例を)制定した県の統計でも、その後少年犯罪はちっとも減っていないではないか。いかつい条例を作ることは、むしろ若者を反発させ、逆効果だ。・・・実際家は青少年対策に自信を失い、おぼれる者はワラをもつかむ気持ちで条例をほしがるのだろう。しかし、実際には、ワラにもならない。」と述べている。


著書
・『民法』
・『家族法』
・『親族法』(青林書院 1960)
・『家族法研究の諸問題』(勁草書房 1969)
・『民法風土記』(日本評論社、1965年 講談社<講談社学術文庫>、2001年)
・『相続法 (第四版)』泉久雄 共著<法律学全集24>(有斐閣、2000年)


門下生
森泉章(青山学院大学名誉教授)、島津一郎(一橋大学名誉教授)、泉久雄(専修大学名誉教授)、山畠正男(北海道大学名誉教授)、勝本正晃(東北大学名誉教授・元専修大学教授)等多数。


家族・親族
次女は化学者・坪井正道(地球科学者で文化功労者の坪井誠太郎の長男)に嫁いだ[4]。


注記
1. 内田貴『民法IV 補訂版 親族・相続』(東京大学出版会、2004年)4頁、林屋禮二「中川先生と仙台法経専門学校」
2. 内田貴『民法IV 補訂版 親族・相続』(東京大学出版会、2004年)4頁、林屋禮二「中川先生と仙台法経専門学校」
3. 奥平康弘『青少年保護条例・公安条例学陽書房1981年ISBN 9784313220072 16頁
4. 『第45版 人事興信録』 つ - 55頁 興信データ 2009年1月26日発行


関連項目
・法学
・民法
・家族法
・親族法
・相続法
・日本の法学者一覧


外部リンク
・中善並木(東北大学法学部)
・中川善之助文庫(専修大学図書館神田分館)
・中川善之助収集史料(学習院大学史料館)
(wikiより)