酔いどれJohnny 『意外と身近にある歴史散歩』日々是好日 心灯 頬笑

酔いどれJohnnyで御座います

小生の拙ブログに御訪問頂き、誠に有難う御座います。


歴史ドラマが流行っている昨今、身近に有って気が付かなかったりする様な物を取り上げたりしています。


御注意 . 少ないですが生前に建てられた『 生前墓 』の記事も有ります。

その場合は『 生前墓 』の表示が付いていますので御注意下さいませ。


説明も、やたら長いものから あっさりしたものまで 関連リンクが多い記事も有りますが、御付き合いの程 宜しく御願い致します。


何か御話しの『 ネタ 』になれば幸いで御座います。


また『 高知市丹中山・歴史公園 』の記事については案内板を引用していますが、"この案内板の文章転用は、前田秀徳様より御許しを頂きました。"

※  「あの頃は若かった」、「おもしろ画像」、「歴史の時間」の画像については「ネット上の画像」を拾って掲載する場合もあります。

記事中の「オレンジ色の文字」は、クリックして頂くと「リンク記事等」にジャンプ致しますので そちらの記事も読んで頂くと、直一層深くなるかもしれません。


どんな話題が有ったのかについては、カテゴリー・タグの『 ブログ更新情報 』を御覧下さいませ。

米ジャズミュージシャンのアル・ジャロウ氏死去

米ジャズミュージシャンのアル・ジャロウ氏が12日、ロサンゼルスの病院で亡くなった。


76歳だった。同氏のホームページ上で明らかされた。


ジャズ、ポップ、R&Bの3部門でグラミー賞を獲得するなど、ジャンルを超えた多彩な才能で世界を魅了した。カウンセラーの仕事から、音楽の世界に転進し、長い下積みを経てデビューを果たした「遅咲きの苦労人」。


最近は体調を崩し、引退を発表したばかりだった。


● アル・ジャロウ
アル・ジャロウ(Alwyn Lopez "Al" Jarreau、1940年3月12日 - )はアメリカのジャズ・ボーカリスト。ポップ分野でも活躍。


広い声域に、ソフトかつ伸びやかな歌声と卓越したボーカル・テクニックを持ち、中でもスキャットは特技ともいえるほど優れた個性を確立している。


略歴
ウィスコンシン州ミルウォーキー出身。アイオワ大学で心理学を学び、数年間はカウンセラーの仕事をしていた。後にロサンゼルスへ渡り、ジャズ・クラブで歌い始める。1975年にワーナー/リプリーズからデビュー。1978年にLook to the Rainbowが、1979年にAll Fly Homeがグラミー賞の最優秀ジャズ・ボーカル・アルバム賞を受賞した。


1980年からはジェイ・グレイドンやナイル・ロジャース、ナラダ・マイケル・ウォルデンらのプロデュースの下、AOR/ブラック・コンテンポラリー路線でポップ分野でのヒットも生み、1982年にはBreakin' Awayでグラミー賞の最優秀男性ポップ・ボーカル賞と"(Round, Round, Round) Blue Rondo A La Turk"で最優秀ジャズ・ボーカル賞を、1993年にはHeaven and Earthで最優秀R&Bボーカルを受賞した。この功績によりジャズ、ポップ、R&Bの3部門にまたがってグラミー賞を獲得した、最初の個人となる。


1985年にはUSAフォー・アフリカに参加し、ウィ・アー・ザ・ワールドのブリッジ部分(ウィリー・ネルソンの次、ブルース・スプリングスティーンの初回の前)でリードボーカルをとった。


1999年にワーナー/リプリーズからヴァーヴ傘下のGRPに移籍。ジャズ寄りの作品も発表している。


2006年にはギタリスト兼ヴォーカリストのジョージ・ベンソンとの共作、"Givin' It Up"を発表しており、自己のヒットナンバー、"Mornin'"をカバーしている。


2010年7月に公演先のフランスで呼吸障害で倒れ、病院に搬送。「重篤な状態」とも報道されたが、順調に回復[1]。9月には日本で元気な姿で公演も行われた。


ディスコグラフィ
タイトル 発売年 注釈
We Got By 1975 Reprise
Glow 1976 Warner Bros.
Look to the Rainbow, Live 1977 Warner Bros.
All Fly Home 1978 Warner Bros.
This Time 1980 Warner Bros.
Breakin Away 1981 Warner Bros.
Jarreau 1984 Warner Bros.
High Crime 1984 Warner Bros.
In London 1985 Warner Bros.
L Is for Lover 1986 Warner Bros.
Heart's Horizon 1988 Warner Bros.
Heaven and Earth 1992 Warner Bros.
Tenderness 1994 Warner Bros.
Best of Al Jarreau 1996 Warner Bros.
Tomorrow Today 2000 GRP
All I Got 2002 GRP
Accentuate the Positive 2004 GRP
Givin' It Up with George Benson 2006 Concord
Love Songs (ベスト版) 2008 Rhino
Christmas 2008 Rhino 


功績
グラミー賞受賞
タイトル 年度 部門
Look to the Rainbow 1978 Best Jazz Vocal Performance
All Fly Home 1979 Best Jazz Vocal Performance
Breakin' Away 1982 Best Male Pop Vocal Performance
"(Round, Round, Round) Blue Rondo a la Turk" 1982 Best Male Jazz Vocal Performance
Heaven and Earth 1993 Best Male Rhythm & Blues Vocal Performance
God Bless The Child (together with George Benson) 2007 Best Traditional R&B Vocal Performance 


グラミー賞ノミネーション
タイトル 年度 部門
"Never Givin' Up" 1981 Best Male Rhythm & Blues Vocal Performance
Breakin' Away 1982 Album Of The Year
"Edgartown Groove" (together with Kashif) 1985 Best Rhythm & Blues Vocal Performance By Duo Or Group
High Crime 1986 Best Male Rhythm & Blues Vocal Performance
"Since I Fell for You" 1987 Best Male Rhythm & Blues Vocal Performance
"Moonlighting (Theme)" 1988 Best Male Pop Vocal Performance
"Moonlighting (Theme)" (together with Lee Holdridge) 1988 Best Movie Song
Heart's Horizon 1990 Best Male Rhythm & Blues Vocal Performance
"Wait for the Magic" 1995 Best Male Rhythm & Blues Vocal Performance
Accentuate the Positive 2005 Best Jazz Vocal Album
"Breezin" (together with George Benson) 2007 Best R&B Performance by a Duo or Group with Vocals 


TV出演
・『東京JAZZ2011』 (NHK BSプレミアム)2011年10月15日


リファランス
1. AL JARREAUが病院に緊急搬送


外部リンク
・Official Site
・GRP(Verve)
(wikiより)



Al Jarreau & George Benson - Breezin'


 アル・ジャロウ


合掌。