酔いどれJohnny 『意外と身近にある歴史散歩』日々是好日 心灯 頬笑

酔いどれJohnnyで御座います

小生の拙ブログに御訪問頂き、誠に有難う御座います。


歴史ドラマが流行っている昨今、身近に有って気が付かなかったりする様な物を取り上げたりしています。


御注意 . 少ないですが生前に建てられた『 生前墓 』の記事も有ります。

その場合は『 生前墓 』の表示が付いていますので御注意下さいませ。


説明も、やたら長いものから あっさりしたものまで 関連リンクが多い記事も有りますが、御付き合いの程 宜しく御願い致します。


何か御話しの『 ネタ 』になれば幸いで御座います。


また『 高知市丹中山・歴史公園 』の記事については案内板を引用していますが、"この案内板の文章転用は、前田秀徳様より御許しを頂きました。"

※  「あの頃は若かった」、「おもしろ画像」、「歴史の時間」の画像については「ネット上の画像」を拾って掲載する場合もあります。

記事中の「オレンジ色の文字」は、クリックして頂くと「リンク記事等」にジャンプ致しますので そちらの記事も読んで頂くと、直一層深くなるかもしれません。


どんな話題が有ったのかについては、カテゴリー・タグの『 ブログ更新情報 』を御覧下さいませ。

5524 岡田周造墓(台東区・谷中霊園)

岡田 周造(おかだ しゅうぞう、1886年(明治19年)11月 - 1983年(昭和58年)5月31日)は、東京府知事などを務めた内務官僚。


略歴
・1886年(明治19年)11月 - 見目竜造の二男に生まれる。
 岡田ヌイの入夫となる。


・1914年(大正3年) - 東京帝国大学英法科を卒業。高等文官試験に合格。
 警視庁警部、静岡県理事官、愛知県理事官、復興局書記官、内務省事務官、内務省書記官、地方局財務課長を歴任。


・1931年(昭和6年)11月9日 - 1931年(昭和6年)12月8日 - 千葉県知事を務める。


・1931年(昭和6年)12月18日 - 1933年(昭和8年)8月4日 - 山口県知事を務める。


・1933年(昭和8年)8月4日 - 1935年(昭和10年)1月15日 - 長野県知事を務める。
 途中、内務省地方局長を務める。


・1936年(昭和11年)3月13日 - 1938年(昭和13年)6月24日 - 兵庫県知事を務める。


・1938年(昭和13年)6月24日 - 1941年(昭和16年)1月7日 - 東京府知事を務める。


・1949年(昭和24年)8月13日 - 総理府奄美群島復興審議会委員となる。後に、会長となる。


・1950年(昭和25年)8月16日 - 1951年(昭和26年)9月11日 - 総理府・大蔵省奄美群島復興信用保証協会設立委員を務める。


・1955年(昭和30年)1月27日 - 総理府奄美群島復興審会委員となる。


・1958年(昭和33年)10月1日 - 総理府行政審議会委員となる。


・1958年(昭和33年)12月25日 - 自治省奄美群島復興審議会委員となる。


・1960年(昭和35年)12月25日 - 自治省奄美群島復興審議会委員となる。


・1967年(昭和42年)4月29日 - 銀杯一組を賜わる。このとき、勲二等。


・1972年(昭和47年)6月28日 - 紺綬褒章を賜わる。


・1973年(昭和48年)4月28日 - 紺綬褒章に付する飾版を賜わる。


・1983年(昭和58年)5月31日 - 死去。
 第二東京弁護士会所属の弁護士でもあった。


栄典
・1930年(昭和5年)12月5日 - 帝都復興記念章[1]


脚注
1. 『官報』第1499号・付録「辞令二」1931年12月28日。


参考文献
・東京都公文書館編『東京都職制沿革』東京都情報連絡室情報公開部都民情報課、1986年
(wikiより)


 岡田周造