酔いどれJohnny 『意外と身近にある歴史散歩』日々是好日 心灯 頬笑

酔いどれJohnnyで御座います

小生の拙ブログに御訪問頂き、誠に有難う御座います。


歴史ドラマが流行っている昨今、身近に有って気が付かなかったりする様な物を取り上げたりしています。


御注意 . 少ないですが生前に建てられた『 生前墓 』の記事も有ります。

その場合は『 生前墓 』の表示が付いていますので御注意下さいませ。


説明も、やたら長いものから あっさりしたものまで 関連リンクが多い記事も有りますが、御付き合いの程 宜しく御願い致します。


何か御話しの『 ネタ 』になれば幸いで御座います。


また『 高知市丹中山・歴史公園 』の記事については案内板を引用していますが、"この案内板の文章転用は、前田秀徳様より御許しを頂きました。"

※  「あの頃は若かった」、「おもしろ画像」、「歴史の時間」の画像については「ネット上の画像」を拾って掲載する場合もあります。

記事中の「オレンジ色の文字」は、クリックして頂くと「リンク記事等」にジャンプ致しますので そちらの記事も読んで頂くと、直一層深くなるかもしれません。


どんな話題が有ったのかについては、カテゴリー・タグの『 ブログ更新情報 』を御覧下さいませ。

3360 山縣有朋第二無鄰庵址(京都市中京区寺町通二条下る)

第二無鄰菴(高瀬川二条苑)
高瀬川二条苑(たかせがわにじょうえん)は、1611年慶長16年)、高瀬川開削者である豪商角倉了以がその源流に建設した別邸跡にある日本庭園である。高瀬川源流庭苑とも呼ばれる。庭園の一角には、江戸時代初期に小堀遠州により作られた茶庭が現存する。


明治時代になって、元勲山県有朋が当地に第二無鄰菴と称される別邸を建設した。このときに庭園は、無鄰菴を作庭した小川治兵衛により改修され、現在に至っている。山県以降は、日本銀行総裁川田小一郎総理大臣阿部信行らが当地に別邸を構えていた。


現在は日本料理レストラン「がんこ高瀬川二条苑」となっている。


関連情報
https://drunkenjohnny.muragon.com/entry/7587.html

6616 小堀遠州墓(新宿区原町3-82・法身寺)


 園内


園内

  • 虎石
  • たがそでのつくばい
  • 茶室
  • さざれ石
  • 茶庭 - 小堀遠州作
  • 一枚岩の滝
  • 化け燈籠
  • 吾妻屋風燈籠 - 日本最大の燈籠

  • 交通アクセス

    京都市営地下鉄東西線 京都市役所前駅 徒歩3分
    京阪本線 三条駅 徒歩6分


    周辺
    京都市役所
    本能寺
    頂妙寺


    関連項目
    無隣庵 - 当邸は山県有朋別邸時代に「第二無隣庵」と称された。
    五風荘
    六三園
    平野郷屋敷


    参考文献
    ・現地案内板(2012年6月16日閲覧)
    ・「がんこ お屋敷のご案内」(がんこフードサービス発行の小冊子)(2012年9月1日閲覧)
    ・「がんこ高瀬川二条苑 高瀬川源流庭園絵巻」(がんこフードサービス発行)(2012年9月1日閲覧)


    外部リンク
    ・がんこフードサービス株式会社. “高瀬川二条苑”. お屋敷. 2015年2月10日閲覧。
    ・佐々木博昭. “がんこ 高瀬川 二条苑”. かけ橋 日本と世界 Bridge -Japan and the World - El Puente : Japon y el Mundo. 2015年2月10日閲覧。
    (wikiより)


    ちなみに「がんこ高瀬川二条苑」にて食事をしました。


    比較的リーズナブルな御値段で大満足だったのですが・・・ 小生には量が多かった・・・


    関連情報
    http://drunkenjohnny.muragon.com/entry/5484.html

    4990 川田小一郎墓(豊島区駒込5-5-1・染井霊園)