酔いどれJohnny 『意外と身近にある歴史散歩』日々是好日 心灯 頬笑

酔いどれJohnnyで御座います

小生の拙ブログに御訪問頂き、誠に有難う御座います。


歴史ドラマが流行っている昨今、身近に有って気が付かなかったりする様な物を取り上げたりしています。


御注意 . 少ないですが生前に建てられた『 生前墓 』の記事も有ります。

その場合は『 生前墓 』の表示が付いていますので御注意下さいませ。


説明も、やたら長いものから あっさりしたものまで 関連リンクが多い記事も有りますが、御付き合いの程 宜しく御願い致します。


何か御話しの『 ネタ 』になれば幸いで御座います。


また『 高知市丹中山・歴史公園 』の記事については案内板を引用していますが、"この案内板の文章転用は、前田秀徳様より御許しを頂きました。"

※  「あの頃は若かった」、「おもしろ画像」、「歴史の時間」の画像については「ネット上の画像」を拾って掲載する場合もあります。

記事中の「オレンジ色の文字」は、クリックして頂くと「リンク記事等」にジャンプ致しますので そちらの記事も読んで頂くと、直一層深くなるかもしれません。


どんな話題が有ったのかについては、カテゴリー・タグの『 ブログ更新情報 』を御覧下さいませ。

1570 中條精一郎墓(港区南青山2-32-2・青山霊園)

中條 精一郎(ちゅうじょう せいいちろう、慶応4年4月18日1868年5月10日) - 昭和11年(1936年1月30日)は日本の建築家曽禰達蔵とともに曽禰中條建築事務所を主宰し、オフィスビルを中心にして多くの建築作品を手がけた。


人物

米沢(現・山形県米沢市)生まれ。幕末の米沢藩士中條政恒の長男。東京帝国大学建築学科を卒業後、文部省技師となり、札幌農学校などの建設に当たった。旧米沢藩主家の上杉憲章とともにイギリスに留学(1904-1907年)、ケンブリッジ大学で建築を学んだ。


帰国後、曽禰達蔵とともに設計事務所を開設。慶應義塾の記念図書館が最初期の傑作である。曽禰中條建築事務所はオフィスビルの佳作を多く生み出した。


晩年には「建築士法」の成立に尽力し、また国民美術協会の会頭も務めた。長女の百合子は17歳で小説『貧しき人々の群』を著し天才少女と呼ばれた。後の宮本百合子である。


作品

・札幌農学校昆虫及養蚕学教室、動植物学教室、図書館(現北海道大学)登録有形文化財

リデル・ライト両女史記念館(1918年、熊本)登録有形文化財

上杉伯爵邸(1925年、米沢市、現米沢市上杉記念館)登録有形文化財


顧問

・旧山形県庁舎及び県会議事堂(1916年、山形)設計:田原新之助(中條は顧問として参画)重要文化財


以下、「曽禰達蔵・中條精一郎建築事務所作品集」(国立国会図書館所蔵)より

(主なもの)

慶應義塾大学図書館(1912年、東京都)重要文化財 

東京海上ビル(1918年、現存しない)

旧日本郵船神戸支店ビル(1918年、神戸市)

郵船ビル(1923年、東京都。現存しない)

・旧鹿児島県庁舎(1925年、鹿児島市。玄関部のみ現存)

小笠原伯爵邸(1927年)

旧三井銀行小樽支店(1927年、小樽市)

慶應義塾大学病院予防医学教室(1929年、東京都)

明治屋ビル(1933年、東京都)

講談社ビル(1933年、東京都)

・慶應義塾大学日吉キャンパス(1934年、横浜市)

岩崎家熱海別邸(1935年、熱海市)

・三井住友銀行大阪中央支店(1936年、大阪市)

(wikiより)


関連情報
http://drunkenjohnny.muragon.com/entry/270.html
266 宮本百合子ゆかりの地(文京区千駄木5-20と21)










にほんブログ村 歴史ブログ 歴史の豆知識へ にほんブログ村

のバナーを「ポチッ」押して応援して頂くと管理人の励みになります。